« 2004年4月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年5月

2004年5月23日 (日)

BS青春のポップス

本日のNHK-BS青春のポップスにジローさん始めフォークの旗手が・・・。てっきりアメリカンポップスだと思っていながらチャンネルを変えたら、ちょうどジローさん(坂上二郎でなく杉田二郎ですよ)が歌っていました。他にはトワ・エ・モワ、ビリー・バンバン、五つの赤い風船の青木まり子さんが出演していました。涙は明日に、白いブランコ、遠い世界になどを熱唱し、今日の日はさようなら、バラが咲いた、若者たち、あなたのすべてをなどフォーク創世記の歌を披露してくれました。期待していなかった番組で、思いがけず幸運がめぐりこんできました。ラッキー!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月22日 (土)

谷村新司さん上海で教授に

今NHKの土曜インタビューを見ているのですが、谷村新司さんがコンサート活動を止めて、上海の音楽学校の教授になったという。ん~、驚きというか、なぜか上海(これは井上陽水さんか)。上海では、音楽の技術の向上は図っているのだけれど、決められた楽譜を上手に演奏することに力を注いでたという。谷村さんはソングライターとして、自分の言葉で表現する、伝える事が大事だと講義していました。日本でもこのような教育は行っているのだろうか。でも、多くのシンガーソングライターがいるということは、教育しなくても自分の言葉で伝えるということは身についているのだと思う。
伝えたいと思う心が人を動かしていくby谷村新司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月17日 (月)

五月雨で思いつく歌

五月雨で思いつく歌は、やっぱり村下孝蔵さんの「初恋」でしょうか。五月雨は緑色、悲しくさせたよ一人の午後は~。
もうちょっと前では、ケメこと佐藤公彦さんの「通りゃんせ」♪五月雨、五月よくるがいい、・・・・・。その後の歌詞を忘れてしまいましたが、八月葉月よ~とか、国語の勉強になるような歌詞でもありました。最近はこういうような歌詞がないよなぁ。
他には何かないかなぁ、ん~、思いつかないなぁ。
でも、最近は雨が多いよなぁ、お百姓さんには大事なのはわかっているけれど、たまの休みがいつも雨では・・・。
もうちょっと、すっきりして欲しいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月16日 (日)

昨日のETV高石友也さん、高田渡さん

昨日のNHK教育のETV特集「フォークであること」を見ました。
高石友也さんといえば「受験生ブルース」ですが、谷川俊太郎さんの詞の「死んだ男の残したものは」なども、学生時代に聞いていました。その後の、ナターシャセブンのコンサートへも行ったりしましたが、今ではTVで拝見するのみです。宵宵山コンサートへも行ってみたいのですが、なかなか日程が合わず期待ばかりがつのる今日この頃です。
初めて高田渡さんを生で見たのは、南こうせつさんのグリーンパラダイスです。酒を飲んできているようでステージで寝てしまったようだったと思います。でも、生活観の溢れる渡さんの歌は、いつ聞いてもほっとする感じがしていいものです。今度、ライブハウスにでも出かけてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 7日 (金)

ジローズ登場

レンタルショップでジローズの「ジローズ登場」を見つけ、早速聞いてみました。1曲目はもちろん「戦争を知らない子供達」です。この歌は、オイラが始めてギターで弾けるようになった曲なので、とても思い入れのある歌です。後、プレスりーも歌った「この胸のときめきを」とか、映画「いちご白書」の「サークルゲーム」、赤い鳥で有名な「竹田の子守唄」なんかも入っているんですね。杉田二郎さんの若々しい声、森下次郎さんのハーモニーもまた澄んだ声で、久々にいいアルバムに出会えました。70年フォークのCDをそろえている店ってあまりないからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年9月 »