« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月19日 (土)

猫の常富さんのブログ発見

昨年再結成を果たした「猫」の常富さんのブログを発見しました。ずいぶん遅いね、と言われるかもしれませんがあまりネットサーフィンしてなかったもので・・・。ブログ名は「猫が目を覚ました」、まさしく眠れる猫が起き上がったのでしょう。
先日出演した、NHKの永遠のフォークソング名曲集の話や"スマトラ沖地震復興支援チャリティーコンサート" FOLK AIDの話題、映画の話題とフォークだけにとらわれず、さまざまなジャンルで語っておられます。これからも楽しみにしていきたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

永遠のフォークソング名曲集

2月12日(土)19:30からNHKのBS2でフォークソングの特集番組がありました。
昨年再結成した猫やムッシュと小室さんのアメリカンフォークなど見どこといっぱいの番組でした。
フォークルの映像や、英五さん、孝蔵さんの若いときの映像も大変貴重なもので、感激の雨霰
状態でした。

グリーングリーン:全員
ある日突然:トワ・エ・モワ
白いブランコ:ビリー・バンバン
戦争を知らない子供たち:杉田二郎
遠い世界に:五つの赤い風船
翼をください:Song for Memories(山本潤子、鈴木康博、細坪基佳)
生活の柄:高田渡
面影橋から:まるで六文銭のように(小室等、四角佳子、及川恒平)
知床旅情、ひとり寝の子守唄、この空を飛べたら:加藤登紀子
帰ってきたヨッパライ:フォーク・クルセダーズ(録画)
恋人もいないのに:シモンズ(録画)
春夏秋冬:泉谷しげる(録画)
酒と泪と男と女:河島英五(録画)
初恋、春雨:村下孝蔵(録画)
風に吹かれて、花はどこへ行った:ムッシュかまやつ+小室等
500マイル、パフ:Song for Memories
自転車に乗って:高田渡+坂崎幸之助
我が良き友よ:ムッシュかまやつ+坂崎幸之助
加茂の流れに:南こうせつ+伊勢正三、坂崎幸之助
地下鉄に乗って、雪:猫+坂崎幸之助
空よ:トワ・エ・モワ+坂崎幸之助
風:杉田二郎+坂崎幸之助
二十二才の別れ、なごり雪、神田川:南こうせつ+伊勢正三+イルカ
あの素晴らしい愛をもう一度:全員

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年2月 6日 (日)

フォークの楽譜

1
珍しい楽譜を手に入れました。その名も「セメントフォーク」。昔々、新譜ジャーナルという音楽雑誌がありまして、(今もあったらすみません)毎月雑誌に載っていた楽譜をそのままの形で掲載しています。したがって、色の悪いものや、薄いものなどがありますが、当時ままという発想と、古い写真とイラストと非常に趣があります。アルフィーの坂崎さんが編集協力しているのもよく、通常のフォーク大全集というような楽譜集に掲載されていないような曲がたくさん載っています。ほんの一例を挙げると
セメントフォークⅠ
 あどけない君のしぐさ:井上陽水
 雨は似合わない:NSP
 おいらの空は鉄板だ・手紙:岡林信康
 ひとり寝のかぐや姫・変調田原坂:南こうせつとかぐや姫
 二人のビートルズ:がむがむ
 雨宿り:佐藤公彦(ケメ)
 踊り子:下田逸郎
 私は好奇心の強い女:シュリークス(イルカ)
 涙をこえて(シング・アウト)
 僕のお嫁さん:チューリップ
 ロードショー:古時計
 馬・おろかなるひとりごと:よしだたくろう
セメントフォークⅡ
 祈り:ウィークエンド
 北鎌倉:岡本正
 ポップコーンをほおばって:甲斐バンド
 あの娘と長崎・こんばんは お月さん:加川良
 孤独のマラソンランナー:自切俳人
 追放の唄:ディランⅡ
 初恋の人に似ている:トワ・エ・モワ
 狼になりたい:中島みゆき
 街路樹:宿屋の飯盛
などなど、書ききれないほど知ってはいるが、歌えない曲がたくさんあります。
目下、かぐや姫やその他のフォークソングとともに歌えるよう奮闘中です。
 
2

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年3月 »