« 九州焼酎フェア | トップページ | 太宰府天満宮と九州国立博物館 »

2008年2月11日 (月)

映画「結婚しようよ」鑑賞記

三宅祐司主演で、全編吉田拓郎の曲で構成されている、「結婚しようよ」を見に行った。福岡市内では、中洲でしかやっていなかったが、14:20からの分で80人ぐらいだったかなぁ。やはり、娘を嫁に出す年齢層が多かった。家族愛がテーマの映画であるが、要所要所で流れる吉田拓郎の歌、主人公のお父さんも思わず口ずさんでしまう拓郎の歌、娘がバンドで演奏するのも拓郎の歌、まぁキャンディーズが歌った歌でもあるが、うまくまとまっていて感激ものである。娘と父親の対立、結婚、友人との語らい、ところどころでうるうるするところがありますが、父親世代だけでなく、娘の世代でも見て欲しいと言うのも十分理解できる映画でした。

|

« 九州焼酎フェア | トップページ | 太宰府天満宮と九州国立博物館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30390/43208642

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「結婚しようよ」鑑賞記:

« 九州焼酎フェア | トップページ | 太宰府天満宮と九州国立博物館 »