« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月25日 (日)

細坪さんライブin福岡

Ims2008「細坪基佳LIVE2008 ~君の街でうたう歌~福岡 」 天神のIMSホールに行って来ました。以前からこの時期は雨が多いので雨を歌を歌うつもりで来ましたと、雨特集の4曲、それから5月の特集と、テーマがいろいろありました。それにしても、坪やんのコンサートはこんなに喋りが多かったっけ。昨年の福岡でのコンサートも行ったのですがあまり記憶にありませんでした。座ジローズのJIRO’s Barの話やTVで初対面を果たした高石友也さんのことや、そうそう、今度富澤一誠さんがインターネットTVでフォーク検定なるものを始めるらしい。その最初のゲストが坪やんだそうだ。なぜ、坪やんかというと、熱く語ってくれるからだそうな。(本当はよくしゃべってくれると言っていた)。今日のコンサートは女性が8割をしめていて、女性に大もての坪やんでした。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

グリパラ2008

グリーンパラダイスの季節がやってきました。五月晴れのすがすがしい緑の中でのコンサートを期待したのですが、福岡は朝から雨、東京は大丈夫かと思ったのだが、やはり昼過ぎから雨が降り出した。おいちゃん曰く。「こういうコンサートの方が記憶に残るんだぞ~」と。
今年は開演が16:30とやや遅くなった。おいちゃんの体力を考えてのことか、観客の体力か、それとも雨を予想して短くしたのか、少々疑問が残る今日この頃。
さてさてコンサートは序盤は落ち着いた曲で最後はパッと盛り上げる。やっぱいつ聞いてもいいわぁ。「アビーロ-ドの街」は普段なら「正やん」ってかけ声を掛けるところだか今日だけは「こうせつ」だった。「コンサートツアー」もよかったな。拓郎さんの「野の仏」も。こうせつくんが登場するしね。今年はメモ取らなかったから曲目忘れてしまったけれど、結構古い歌も多かったような気がする。
さて今年のゲストは、トワエモワの白鳥英美子さんの娘で白鳥マイカさん、THE 4/9(フォーク)の佐田玲子、沢田聖子の二人、秋川雅史さん、石川ひとみさん、沖縄の盲目の高校生大城智弥くん、去年はゲストだったが、今年は客席で見ていた新垣勉さん、武道館のDVDを宣伝に来た斉藤ネコさん。久々の登場は不二家のペコちゃん、不祥事がって出れなかったもんね。
それから、来年のつま恋は既に発表済みであるが、サマーピクニックと銘打つとのこと。もしかしてオールナイト???

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

(熊本)いやしの湯(楢の迫温泉)

Photo鹿児島の帰り道熊本で途中下車、植木ICで下りて3号線を北上、向う先は山鹿。楢の追温泉いやしの湯。3号線からちょっと脇に入ったところにありました。内風呂も広く、熱湯と温湯が別れていましたが、吐水口の温度は一緒でした。まぁ、湯船の広さが違うから全体の温度も違うのだろう。歩行浴も十分なスペースがあり、しかも子供がいなかったのが最高で、お腹の肉を落とすよう結構歩くことができました。庭園風露天風呂も広く作られており、のんびりできました。駐車場に温泉スタンドもあったのですが、100円で20リットル入れられるのですが、大きな容器がなく、2リットルと500ミリリットルのペットボトルに入れるのにびしょびしょになって入れていました。
(2008年4月)

評 価:★★★★★
料 金:680円
泉 質:アルカリ性弱放射能単純泉
PH値:不明
ラドン濃度:36.6メッヘ
H P:ならのさこ温泉いやしの湯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(鹿児島)さつまの湯(城山温泉)

鹿児島出張が飛び石連休の狭間にあったのでついでに鹿児島1泊を計画しました。宿泊先は城山観光ホテル。鹿児島では超有名なホテルである。温泉はアルカリ性の温泉で美人の湯とも言われている。露天風呂からは桜島が眺められ、最高の気分でお湯に浸かれるのがいい。GW前半でも日曜日なのでそれ程混んでいなかった。マイナスイオンたっぷりのミストサウナも低めの温度でゆっくり入って目一杯汗をかいて、おいしいビール&焼酎を飲んで最高の気分でした。
(2008年4月)

評 価:★★★★★
料 金:2400円(日帰り)
泉 質:炭酸水素温泉
PH値:不明
H P:城山観光ホテル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南こうせつコンサート2008福岡

2008こうせつおいちゃんのコンサートが福岡市民会館でありました。4月29日と言えばこれまではみどりの日で日比谷野音でのグリーンパラダイスがあった日でした。去年は新しいみどりの日の5月4日に行われたのですが今年は5月10日に行われます。
さて、この日のコンサートは新しいアルバムを中心にかぐや姫の曲もありましたが全体的にスローバラードな歌が多く、のりのりと言うわけには行きませんでした。そんなこともあってか、アンコールでは客席からの拍手がやまず、おいちゃんたちも帰るに帰れず3回もやってくれました。そんなおいちゃんに感謝。バンド編成はいつもの河合徹三バンドの5人でした。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »