« (熊本)天然温泉ぶぶたん(温泉) | トップページ | あけましておめでとうごさいます »

2008年12月30日 (火)

(鹿児島)霧島ホテル(硫黄谷温泉)

霧島温泉街を抜けてえびの高原に行く途中にそのホテルはあった。だだ広い庭園大浴場があることで有名なホテルなのだ。早速入ってみる、洗い場の横にある浴槽は明礬泉と塩類泉、小さな湯船で少々がっかり。すぐに庭園大浴場へ。広~~~~い。一体何人は入れるのだろう。昔行った福島の北温泉はプールのようだったけれどここはそれ以上に広い。しかもここは混浴なのだ。なんて素晴らしいのだろう。でも、でも、女性は全く入っていません。そうです。女性専用の時間帯があるのです。当然だよね。女性も安心してこのような広大な風呂に入りたいよね。皆さんも混浴だからと言っていらぬ期待はしないように。寝る前に再度露天風呂へ。外気温6度。意外と暖かい。星はあまり見えなかった。冬空に硫黄谷の湯煙が心も体もぬくぬになり。なんてね。
(2008年12月)

評 価:★★★☆☆
料 金:1000円(日帰り)
泉 質:明礬泉、硫黄泉、鉄泉、塩類泉
PH値:不明
H P:霧島ホテル

|

« (熊本)天然温泉ぶぶたん(温泉) | トップページ | あけましておめでとうごさいます »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (熊本)天然温泉ぶぶたん(温泉) | トップページ | あけましておめでとうごさいます »