« 拓郎さん最後のツアー | トップページ | SL人吉号 »

2009年2月22日 (日)

(佐賀)七彩の湯(北方温泉)

金曜日は鹿児島で徹夜の仕事でした。へとへとに疲れたので、日曜日は温泉に行くことにしました。行き先は佐賀県七彩の湯。唐津経由で2時間あまり。途中で道の駅厳木に立ち寄る。この字読めますか?「きゅうらぎ」と読むそうです。当然おいらも読めませんでした。
さてさて、どこの温泉かというと武雄北方ICの近くにある「北方温泉四季の里七彩の湯‎ 」というところ。Photo_2
駐車場も広く、道路殻に入り口に立派な門まである。お湯はどうかというと、PH 8.0でぬるぬるのアルカリ湯。いいねぇ。半寝ジャグジーは腰の位置が悪く、沈みそうだ。露天風呂の出入り口は湯船を抜けていかなくてはならない。ん~どうしたものか。外に打たせ湯があったが、お湯が出ていない、後から来た人が打たせ湯を使っていた。横のボックスにスイッチがあったのか?表示はなかった。
56風呂から上がり食事をすることにした。ここは、佐賀県、佐賀牛御膳とぴうのにすぐ眼が行って早速注文。2625円だが、今日は奮発。出てきたのは写真の通り、陶板焼きセット。佐賀牛は凍っていた。案の定焼くと水が出てきて、べちゃべちゃになってきた。すき焼きじゃないんだから。火力はどんどん弱くなってくる。と区画肉を焼かなくては、陶板の上は肉のおしくら饅頭状態だ!野菜は多少湯がいていったようだが、とても焼くことはできなく、半生のまま食べずに残した。ここの従業員はこの佐賀牛御膳を食べたことがあるのだろうか。頭に来たから、アンケート用紙にきっちり書いてやった。でも、アンケート箱はいっぱいで、書いても見ないということか。どうなっているのや~~!

(2009年2月)

評 価:★★☆☆☆
料 金:600円
泉 質:ナトリウム炭酸水素塩泉(弱アルカリ性イオウ温泉)
PH値:8.00
H P:七彩の湯

|

« 拓郎さん最後のツアー | トップページ | SL人吉号 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拓郎さん最後のツアー | トップページ | SL人吉号 »