« 不知火温泉「ロマンの湯」 | トップページ | 新年度スタート »

2011年3月27日 (日)

FNS音楽特別番組を見て思う

フジTV系列でFNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」歌で一つになろう日本 と言う番組がありました。
東日本大震災に遇われた方への応援ソングです。

川中美幸さんの上を向いて歩こうで始まり、さまざまな歌手の方が、日本を元気づける歌を生で歌って届けると言うものです。

こうせつおいちゃんは「お前が大きくなった時」を歌いました。子供たちに、将来はきっとすばらしい世界になっている。そう信じている。子供の手を握っていると遠い昔の平和だったころを思い出す、そんなかんじでしょうか。

お前が大きくなった時 この小さな胸に 確かな喜びが育っていくだろうか
お前が大きくなった時 この手のひらに 愛する心が通い合うだろうか ♪

この番組を見れる被災者の方は何人いるのでしょうか、ラジオでも放送しているようですが、ラジオさえ持っていない人が大勢いますよね。被災した肩を少しでも勇気づけようとする心は一緒ですが、マスコミも大挙して同じようなところへ取材に行くばかりでラジオの1台でも持っていってくれれば、状況は違ったのではないでしょうか。。

政府はやることが遅いし、どうしようとしているのかその方向性さえが見えません。マスコミは政府や東電の批判を繰り返し、原子力の専門家を引っ張り出して理想的なコメントを流し、どの局でも同じような内容の繰り返しで、あまり前向きなコメントは聞かれません。本当に被災者のことを考え、これからの日本を童立て直そううかということは、全考えていないように感じられます。

日本の救世主はどこにいfるのでしょうか。

国民ひとりひとりがそれぞれの立場で日本を救うために立ち上がる時ですね。

何はともあれ、今被災した方々に必要なものは、水であり、食料であり、住む場所であり、安心して暮らせる空間である。すごく頑張り続けている彼らに心から安らげる日々が少しでも早く来るといいですね、と願うだけです。

|

« 不知火温泉「ロマンの湯」 | トップページ | 新年度スタート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不知火温泉「ロマンの湯」 | トップページ | 新年度スタート »