« 山鹿の生活その一 | トップページ | 戦うオヤジの応援団 SP福岡交流会 »

2012年11月24日 (土)

山鹿温泉さくら湯オープンに行きました。

熊本県山鹿温泉のさくら湯が大改修を終えて本日オープンです。
入り口前には大勢の人だかりが。
2012112310080000

オープニングイベントに数学者の秋山仁さんと温泉にもってこい女優が・・・。
そうです、水戸黄門で入浴シーンを披露してくれた「かげろうお銀」こと由美かおるさんです。
登場に大歓声が上がってインした。

2012112309570000

入湯希望者が大勢いたので、整理券が発行されていました。
順番が来るまで、横のイベントスペースで時間をつぶします。
山鹿灯篭踊保存会の踊りが。
知り合いが言っていましたが、ポスターでもきれいな人ばかりだよね。実際に見てもきれいな方が多くて驚きです。

2012112311070000_2

さて、それでは中には行ってみましょうか。
2012112311100000


残念ながら中の写真ははありませんが、こんな雰囲気でした。
脱衣所と浴室の間は大きな透明のガラスで仕切られています。
見えてもどうってことありませんが、そこまで見えなくても・・・。
階段を下りるとかけ湯があります。通路の奥に洗い場が。
洗い場を挟んで湯船があります。おっと、かけ湯のすぐ横からも入れるようです。
大きな湯船の中にダルマ型の区画があるだけのシンプルな作りです。
中央付近の底からお湯は出ています。真ん中は少々温度が高く、周りはちょっとぬるめです。
熊本からのお客さんが言って今しtが、「暗いし、階段があるのは、このご時世にあってていないのでは?」
たしかに、照明はスポットライトを壁に充てているだけで、天窓もないし、スロープもないよね。江戸時代の雰囲気を醸し出しているのかもしれませんが、もう少し工夫されていてもいいのかなぁ、って気がしました。

温泉から上がって、そと真輪を見ていると説明文が。
外壁は土壁のようです。その作り方が説明されていました。へぇ~。

2012112310460000_2

最後は、さくら湯周辺で配られていた、石鹸に、入浴記念に入り口で配っていたタオルです。
いい記念になりそうです。

2012112313250000_2


|

« 山鹿の生活その一 | トップページ | 戦うオヤジの応援団 SP福岡交流会 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山鹿の生活その一 | トップページ | 戦うオヤジの応援団 SP福岡交流会 »