« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

(熊本)平山温泉 温泉センターフローラ

山鹿の帰りに平山温泉に立ち寄りしました。
フローラというところです。

2013033018070000

土曜日の夕方でしたが、それ程混雑していませんでした。
露天風呂にゆっくり浸かって、いい気分。

2013033018030000

評 価:★★★★☆
料 金:350円
泉 質:弱アルカリ性単純硫黄・弱放射線温泉
PH値:9.72
H P:http://flora.itigo.jp/

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

お花見

日曜日、カミさんと花見に出かけました。
お弁当とビールでも持っていきたかったのですが・・・。

001

早くも散り始めているけれど、一部でした。

006

山鹿でアパートの前で一人花見です。

2013032607270000_2

朝の散歩がてら眺めている人も多いですね。花弁が多くてどっしりした感じがいいですね。

2013032607270001_2


| | コメント (2)

2013年3月19日 (火)

「こうせつと仲間たち」最終回

こうせつおいちゃんの唯一のレギュラー番組であるNHKラジオの「こうせつと仲間たち」が本日最終回を迎えました。
4年間放送していたそうですが、実に残念です。

いろいろなゲストの話もしていたのですが、あまり覚えていない自分が悲しい~~。

本日の曲目リスト

「ギターを鳴らせ」 こうせつwith順平さん
「まつぶせ」 石川ひとみwith山田 直毅
「明日の思いで」 佐久間順平
「うちのお父さん」 こうせつ、ひとみ、順平、直毅

久しぶりに聞いた、「ギターを鳴らせ」もよかったなぁ。今度歌ってみようかぁ?
「まちぶせ」もギブソンのハミングバードの音が響いでいたし、ひとみちゃんの透き通った声もよかったなぁ。
順平さんの「明日の思いで」、永六輔さんの歌詞だという。今を大事にということに重点を置いているそうだ。
「うちのお父さん」はこの番組のテーマソングである。全員で歌い上げました。

おいちゃんの最後の一言。「ラジオをもっと愛して・・・・。」
そういえば、ラジオってあまり聞いたなかったなぁ。
青春時代はオールナイトニッポン、セイヤング、パックインミュージック、NHKのリクエストアワーなどラジオ中心の生活だったような。

| | コメント (0)

春なんだなぁ

土手の桜は結構咲いています。

春なんだなぁ

川のほとりは黄色いじゅうたんが敷き詰められています。
菜の花の一面に咲くときれいですね。

春なんだなぁ

今朝は霧が深かったため、見渡す限りとはいきませんが、たぶん一面花でいっぱいです。
ようやく春なんだなぁ、と意識しました。

でも、今日も暑い・・・。
夜、アパートに帰ったら25℃ある。窓を全開してみたが、温度が下がらない。
真夏はどうなるんだろうか・・・。

ちょっと不安。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

ラーメン

こんなの見つけました。

ラーメン

製造元は愛知県です。純国産小麦100%、化学調味料、着色料、保存料不使用。
キリンのように親しみやすくと、水族館とのコラボでとの説明がありました。

味は?・・・。まだ、食べていません。

| | コメント (2)

2013年3月 9日 (土)

暑い

3月も上旬と言うのに、暑い暑い。
温度計は25℃を指しているのではないか・・・。
暑いはずだ。

2013030914430000_2

なぜこんなに暑くなったのか?
暑くなると、汗をかき、ジンマシンが・・・。
悲しい季節がやってくる。

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

「こうせつと仲間たち」番組終了

NHKラジオで隔週火曜日の午後8時5分から放送されている「こうせつと仲間たち」。
パーソナリティは南こうせつさんと石川ひとみちゃん。
今日久しぶりに聞きました。なかなか、聞く機会がなくすぐ忘れてしまうもんで・・・。

本日のゲストはももいろクローバーZ。
若いし元気はつらつとしていて、おいちゃんも圧倒されていたようだ。
最後に、おいちゃん、順平さんと一緒に「あの素晴しい愛をもう一度」を歌った。
いいねぇ。若い人の歌声も。

最後に悲しいお知らせが。次回(3/19)でこの番組が終わってしまいます。
こうせつおいちゃん唯一の番組だったのに。なくなってしまうの???
悲しい~~(ノ◇≦。) ビェーン!!~。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

(熊本)草枕温泉てんすい

知人に「眺めがいい温泉があるよ」と勧められて、玉名市にある草枕温泉に行ってきました。
草枕は言わずと知れた夏目漱石の小説です。皆さんご存知ですよね。
おいらはタイトルしか知りませんが・・・。あはは。
草枕の舞台となったのが天水町なのだそうです。

002

浴室の入り口にはこのような暖簾が。

山の上にあfり、露天風呂からは有明海が一望できるので、優雅な気分に浸れます。
写真はありませんので、HPで確認ください。

004

入り口に掲げられていた看板はこんな感じでしたが、右側のご老人誰でしょうか?
男はつらいよの御前様役でも有名な俳優の笠智衆さんでした。
天水町出身だそうです。

003

館内にはこのようなものもありました。なぜ?関連は不明です。

評 価:★★★★☆
料 金:500円
泉 質:弱アルカリ性単純温泉
PH値:7.31
H P:http://www.kusamakura.jp/kusa_on/

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »