温泉

2013年6月26日 (水)

(熊本)山鹿温泉 旅館寿三

最近は大衆浴場が多かったのですが、久々に旅館のお風呂に入りました。
玄関ロビーも趣のある雰囲気でとかったなぁ。
浴室は5階の展望風呂。なかなかすてきでした。

受付の女性の対応もよかったので、+0.5してもいいかな?

評 価:★★★★☆
料 金:300円
泉 質:弱アルカリ性単純温泉 かな?
PH値:9.5
H P:http://www.yamaga-onsen.jp/main.htm


| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

貸切温泉

山鹿の大衆浴場でよく行くところに「かみの湯」という温泉があります。
入湯料は150円。安いねぇ。

本日21時ごろに行ったら、じいちゃんと孫の二人が入っていましたが、すぐに出たので、つかの間の貸切に・・・。
2つの浴槽があるが、貸切なんてそう滅多にありません。

ついてる、ついてる!

| | コメント (0)

2013年3月31日 (日)

(熊本)平山温泉 温泉センターフローラ

山鹿の帰りに平山温泉に立ち寄りしました。
フローラというところです。

2013033018070000

土曜日の夕方でしたが、それ程混雑していませんでした。
露天風呂にゆっくり浸かって、いい気分。

2013033018030000

評 価:★★★★☆
料 金:350円
泉 質:弱アルカリ性単純硫黄・弱放射線温泉
PH値:9.72
H P:http://flora.itigo.jp/

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

(熊本)草枕温泉てんすい

知人に「眺めがいい温泉があるよ」と勧められて、玉名市にある草枕温泉に行ってきました。
草枕は言わずと知れた夏目漱石の小説です。皆さんご存知ですよね。
おいらはタイトルしか知りませんが・・・。あはは。
草枕の舞台となったのが天水町なのだそうです。

002

浴室の入り口にはこのような暖簾が。

山の上にあfり、露天風呂からは有明海が一望できるので、優雅な気分に浸れます。
写真はありませんので、HPで確認ください。

004

入り口に掲げられていた看板はこんな感じでしたが、右側のご老人誰でしょうか?
男はつらいよの御前様役でも有名な俳優の笠智衆さんでした。
天水町出身だそうです。

003

館内にはこのようなものもありました。なぜ?関連は不明です。

評 価:★★★★☆
料 金:500円
泉 質:弱アルカリ性単純温泉
PH値:7.31
H P:http://www.kusamakura.jp/kusa_on/

| | コメント (0)

2012年11月24日 (土)

山鹿温泉さくら湯オープンに行きました。

熊本県山鹿温泉のさくら湯が大改修を終えて本日オープンです。
入り口前には大勢の人だかりが。
2012112310080000

オープニングイベントに数学者の秋山仁さんと温泉にもってこい女優が・・・。
そうです、水戸黄門で入浴シーンを披露してくれた「かげろうお銀」こと由美かおるさんです。
登場に大歓声が上がってインした。

2012112309570000

入湯希望者が大勢いたので、整理券が発行されていました。
順番が来るまで、横のイベントスペースで時間をつぶします。
山鹿灯篭踊保存会の踊りが。
知り合いが言っていましたが、ポスターでもきれいな人ばかりだよね。実際に見てもきれいな方が多くて驚きです。

2012112311070000_2

さて、それでは中には行ってみましょうか。
2012112311100000


残念ながら中の写真ははありませんが、こんな雰囲気でした。
脱衣所と浴室の間は大きな透明のガラスで仕切られています。
見えてもどうってことありませんが、そこまで見えなくても・・・。
階段を下りるとかけ湯があります。通路の奥に洗い場が。
洗い場を挟んで湯船があります。おっと、かけ湯のすぐ横からも入れるようです。
大きな湯船の中にダルマ型の区画があるだけのシンプルな作りです。
中央付近の底からお湯は出ています。真ん中は少々温度が高く、周りはちょっとぬるめです。
熊本からのお客さんが言って今しtが、「暗いし、階段があるのは、このご時世にあってていないのでは?」
たしかに、照明はスポットライトを壁に充てているだけで、天窓もないし、スロープもないよね。江戸時代の雰囲気を醸し出しているのかもしれませんが、もう少し工夫されていてもいいのかなぁ、って気がしました。

温泉から上がって、そと真輪を見ていると説明文が。
外壁は土壁のようです。その作り方が説明されていました。へぇ~。

2012112310460000_2

最後は、さくら湯周辺で配られていた、石鹸に、入浴記念に入り口で配っていたタオルです。
いい記念になりそうです。

2012112313250000_2


| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

(熊本)人吉温泉 華まき温泉

鹿児島からの帰りは人吉温泉へ、。

今回も九州八十八湯めぐり対象施設に入っている華まき温泉を選びました。
人吉市内から北西の田んぼの中にありました。

浴槽は大浴場と家族風呂がありますが、大浴場へ。湯船が一つきりで、大きな窓からは田んぼとその向うの道路が見えるだけです。

ここのお湯もつるつるでなおかつ、炭酸泉なのでじわっと効能がしみこむ気がします。
客は誰もらず貸し切り状態で、のんびりできました。
石鹸、シャンプーがないので注意を。

評 価:★★★★☆
料 金:300円
泉 質:炭酸水素塩泉
PH値:8.31
H P:見当たりません

| | コメント (0)

(鹿児島)日当山温泉岩戸温泉

盆休み後半は鹿児島へ、。

鹿児島と言えばやっぱり温泉でしょう、と言うことで早速日当山温泉の岩戸温泉へ。
九州八十八湯めぐり対象施設に入っています。スタンプ帖も持っているのですが、忘れていて、スタンプは今回が記念すべき第一回目となりました。

建物の壁に大きく「岩戸温泉」と書かれていましたが、大浴場と家族風呂があり、どこが入り口か少々わかりにくいかもしれません。

お湯はさほど熱くはなかったのですが。ちょっと入っただけで汗が止まらず、効能があるのかなぁって気がします。


評 価:★★★★☆
料 金:300円
泉 質:アルカリ-炭酸水素塩温泉
PH値:7.40
H P:見当たりません

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

(福岡)花農家 和の湯(原鶴温泉) 2回目

寒いので、温泉に行くことにしました。家から約1時間。前にも行ったことのある、原鶴温泉の花農家へ。

008

木造の建物が風情を出しています。

003

001

湯船は中央部分が2段階で深くなっています。すっかり忘れていてこけそうになりました。、

完全なる内風呂ではないので外気が入ってくると、湯気が水面をすうっと奥の方に走っていきます。この時期の温泉ならではの情景に浸っていましたが、熱い湯にのぼせてしまいそうでした。

帰りに三連水車の里あさくらでカレーライスをいただく。
フルーツ王国の朝倉ならではの柿カレー。ポリフェノールやビタミンCが豊富な柿、案外おいしかったし、500円でサラダ付は安い方ではないだろうか。大満足。

010


| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

盆休み 温泉三昧の旅

今回の鹿児島旅行は、温泉を(やや)満喫の旅でした。

その1
さがら温泉 茶湯里
人吉ICから約8分と書いてあったが、古いナビで場所がよくわからず、何もないところで、到着しましたとのアナウンス?看板の見当たらないので、適当に走らせていたら、やっと見つかりました。

002

入口の横には、河童の像が。

001

評 価:★★★☆☆
料 金:400円
泉 質:ナトリウム炭酸水素塩泉
PH値:書いてあったかな?
H P:http://sayuri-yu.jp/

その2
霧島山上ホテル
到着するころから、霧が出始め、さらに雷。大雨。
夕食は美味しく、ボリュームもあって大満足。
風呂は、入れ替え制で、夜は男性が呉竹の湯、女性が桜林の湯。呉竹の湯は階段を下りていきます。
お盆で従業員が少ないせいか、サービスもいまいちだし、清掃も行き届いていませんでした。

003

評 価:★★☆☆☆
料 金:---円
泉 質:単純温泉
PH値:書いてあったかな?
H P:http://www.sanjo-hotel.co.jp/

その3
塩浸温泉
龍馬公園にある温泉です。昔は川沿いに旅館が立ち並んでいたそうです。

Ryouma

温泉は2種類あり、楽しめます。ただ、結構熱いので注意を。小さな子供が入っていたのですが、大丈夫だったのでしょうか?

評 価:★★★★☆
料 金:360円
泉 質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム炭酸水素温泉
PH値:6.3
H P:http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%A1%A9%E6%B5%B8%E6%B8%A9%E6%B3%89&num=50

その4
轟温泉
鹿児島きたICより、山の中へ。田んぼの中にその温泉はありました。
昔は華やかだったのかな?屋外ステージもありました。
おっと、いまいち写真が足りないねぇ。

001_2

評 価:★★★☆☆
料 金:300円
泉 質:単純温泉
PH値:6.3
H P:ないようです。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

津奈木温泉

津奈木温泉

久し振りに朝の散歩をしました。薄曇だったので、あまり厚きないかなぁ、と思ったのですが、20分ほど歩いただけで、汗だくでした。

今日は仕事です。でも、午前中だけだったので、昼から津奈木温泉に行ってみました。熊本県の水俣に近い場所です。

津奈木温泉

町営の温泉施設ですが、トンネルのような洞窟の奥に浴場はあります。露天風呂はの目の前は崖?緑が多く紅葉の時期はいいだろうなぁ、と思います。

津奈木温泉

さらに、ここの特徴はもうひとつの露天風呂が崖の上にあることです。そこに行くには6人乗りのモノレールでいきます。ここからは、九州新幹線が眺められます。ちょうどタイミングよく上りのつばめを見ることが出来ました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧